スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経300上場投信(1319)の乖離がひどい


日経300上場投信(1319)の乖離がひどい

くわしくはこちら
スポンサーサイト

d-fax

個人でfaxを使う機会が増えて、家にいないときでもメールでfaxを受け取れたらいいな、
と思っていたら、そういうサービスがありました。


http://www.d-fax.ne.jp/



theme : 便利ツール
genre : コンピュータ

東証の適時開示情報

東証の適時開示情報がちょっと見にくいので、エクセルで一覧を見られるように作ってみました。
(前回のアップロードしたものから、キーワード検索と過去のものも取れるように修正しています。)

こちらからダウンロードできます

ファイルを開けて、更新のボタンを押すと、東証のページから開示情報をダウンロードしてきます。
C2のセルにキーワードを入れます。(表題にキーワードを含むものだけ抽出します)
D2のセルに過去何日分のリリースまでチェックするかを入れます。

E列のリンクをクリックするとPDFファイルを開きます。

スクリーンショット


たまたま



「たまたま」を読んでいる。
確率の計算など、頭の体操になる問題がたくさん載っている。

たとえば、パーティーで誕生日が同じ人がいる確率が50%以上であるためには何人出席している必要があるか?など。
(答えは23人。おもったより少ないでしょ?)

答えの導き方が巻末に載っていればさらによかったが。
確率を勉強した高校生の問題にちょうどよさそう。

Financial Times で Lex を読む

最近はiPod で、サラリーマン大家にあこがれて不動産関係のセミナーのCD等(日本語)を聞くことが多く、英語のリスニングはあまりやっていません。

その代わりwww.wsj.comwww.ft.comを読むことが多いです。
最近、おもしろいとおもっているのはFTのLexというコラム。グローバルなさまざまなお金のトピックを取り上げています。
(たとえば、日本の亀井静香がモラトリアムを提唱したことに関連して、’シズカ’は日本語では'静か'という意味だが、彼は名前にふさわしくないようだというようなことまで)

ただ、これを読むのはUS$299/年もかかります。(私はその価値があると思うのですが)
金融機関等で会社でFinancial Timesをとっている場合は、それを読んでみてください。
裏表紙に載っています。
資産運用に携わっている人には本当に面白いと思います。







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。