fc2ブログ

配当収入で法人設立?

600万円の配当収入で法人設立して節税というツイートをみた。

実際のところ、夫婦で配当収入600万円くなら、所得税は配当を総合課税で申告、住民税は申告不要を選択すれば、
配当控除、扶養控除で所得税はほとんどゼロ、住民税は源泉徴収された5%の30万円ですむ。

住民税非課税で、国民年金は免除、国民健康保険は自治体にもよると思うが7割減で年間4万円程度。

トータルの税、社会保障のコストは35万円程度。

住民税非課税なので、高額療養費が最低、子供がいれば、大学無償化の対象になるなど、メリットが大。

ここまで、すべて合法で税務署とのトラブルが生じる可能性はほとんどない。

ツイートでは法人は配当金の益金不算入があるから有利と言っているけど、配当収入600万円程度なら、配当控除のほうが明らかに強力。


ツイートをみると、年収240万(月収20万)で社会保険36万円ってかいてるけど、協会けんぽの保険料表をみると月収20万で健保+厚生年金で70万円弱。多分、本人負担しか考慮していないと思われる。
さらに、節税するために小規模企業共済+ideco(合計110万円)に加入と。
後から、年金(または退職金)として戻ってくるとはいえ、これで手取り420万円程度まで減る。
さらに、80万円強を経費につかって、税金をゼロにする必要があるらしい。

税金、社会保険、法人住民税を余計に払うために法人設立して、個人の確定申告に加えて法人税申告、社会保険の手続きをするなんて罰ゲームとしか思えない。
あと、自分が死んだあと、残された家族が相続税、法人税申告とか面倒なことができるのかね?

個人の配当所得だけなら、証券会社の特定口座年間報告書を確定申告表に書き込むだけでで1年間の申告が終わる。

comment

Secret

プロフィール

retire999

Author:retire999
アーリーリタイアしました
税金、社会保険、資産運用などについて思いついたことを書きます。
素人のチラシの裏に書いたメモですので、正しいかどうかはご自分でご確認ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード