fc2ブログ

株式投資家の税、社会保険負担の低さは異常

株式の譲渡益、配当だけで生活しているなら、税率は最大でも20%、配当控除が受けられるなら、0%の場合もありうる。
しかも、住民税申告不要制度を選択すれば、住民税は非課税とみなされるから、国民健康保険は7割減の均等割りの1人2~3万円、国民年金も払いたくなければ、全額免除できる。

サラリーマンなら、年収300万円でも、健康保険+厚生年金の本人負担だけでも、約15%の45万円かかる。
(会社の負担を合わせれば90万円だ)。
さらには、社会保険の計算には通勤にかかる交通費も入っている!
自営業の国民健康保険の計算は経費を引いた利益の部分にかかるのに、サラリーマンの社会保険は会社から受け取るほぼすべての金銭となる。


独身で基礎控除だけなら、所得税、住民税も約15万円。税金+社会保険で60万円弱。

年収300万円のサラリーマンと年間300万円の配当所得の人がいて、配当所得の人のほうが税、社会保険の負担が低いとしたら、どこかおかしい。

株の譲渡益、配当所得に住民税申告不要制度がはっきりと認められるようになったのも最近だと思うけれど、なぜ、配当控除を所得税の計算にだけ使い、住民税は無収入として申告して、社会保険料は負担しないなどということが認められるのか、わけがわからない。むしろ、本来は申告していなくても、捕捉して国民健康保険料に反映させるべきだ。

こういう状態が続く限り利用させてもらうけど。

comment

Secret

プロフィール

retire999

Author:retire999
アーリーリタイアしました
税金、社会保険、資産運用などについて思いついたことを書きます。
素人のチラシの裏に書いたメモですので、正しいかどうかはご自分でご確認ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード